スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エメラルド☆エメラルド

珍しく夜更かししています。
今夜は前回の予告通り、なぜ私がエメラルドのリングを選んだかを書いてみましょう。


K18エメラルドリング

↑注: 上の写真は私のリングとは違います。(^^;
私のエメラルドはこれよりもやや小ぶりで、リングのデザインはもっと派手で、お値段はもう少し(?)お安いです。
(写真のは、店頭通常価格250万円、楽天価格148万円。)

自分でもはっきり意識していなかったのですが、ずっと前に読んだ岡本憲将さんという方の「宝石の常識」という本に影響を受けていたらしいのです。
(私が読んだのは、1997年刊の、改訂前のものです。)

宝石の常識全面改訂版

この本は、代表的な宝石の歴史や特徴、評価法、鉱山などを紹介した本なのですが、中に6ページだけ異色というか「宇宙と人間のかけ橋 宝石の不思議パワー」という、宝石のパワーストーン的側面を取り上げた記事があるのです。

その中に、「エメラルドにはせき椎のずれを矯正してくれる働きがある」ということが、著者の体験を交えて書かれています。
著者がせき椎のずれから来る全身のだるさに悩まされていたとき、宝石治療の本でエメラルドが背骨に作用すると知り・・・

「まず、会社のスタッフが左手の人差し指にエメラルドの指輪をはめ、そこへ右手の平をつけて30回ほどこすってもらった。
そして、その手を鈍痛のする背骨のあたりに近付け、5分間ほどヒーリングを受けた。
さらに尾てい骨の下にあるクンダリーニと呼ばれるチャクラにも同様に手をあてがってもらった。

すると体が揺れはじめ、その揺れがなくなったところで、ずれをチェックしてみたら、なんとずれはなくなっていた。
(中略)
だが、エメラルドはルビーよりも大きさや形が、あるていど重要になってくる。3カラット以上の楕円形がベスト。オーバルカットかカボションカットが一番効果がある。もしなければ、エメラルドカットでもよいが、3カラット以下のものはなぜかほとんど効果がなかった。」


・・・体が揺れはじめて、揺れがおさまったら脊椎のずれがなくなっていた、・・・って
なんか怪しすぎ~~とも思うのですが、何となくこの話は気になりました。
けどどのみち私が3ctのエメラルドを持つ日なんて来ないよね~、とその時は忘れたつもりでした。


でも私の潜在意識は「エメラルド 3ct」って覚えていたんですね。(え?)
8~9年後(つまり今)になって、2.4ctのエメラルドリングを買うことになっちゃった。何となく・・・。

そしてその数日後、なぜか私の手元に3ct台のカボーションカットのエメラルドがやってきたのです。
やってきたというか買ったんですけど(^^;)、そういうタイミングでそういうものがゲットできたというのが、何だか不思議です。

「石が石を呼ぶ」というような話を聞いたことはありません?
まさにそんな感じのする出来事でした。

どうして来たの?ヒーリングに使って、ということなの?
(つづく・・・)

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

」 ジュエリーなび

カボション・カットカボション・カット(cabochon cut)は宝石のカット法の一つで、石を丸い山形に整えて研磨し、光の反射ではなく石そのものの光沢や文様を生かすカットの方法である。ちなみに「カボション」は「頭」を意味する。主にヒスイ|翡翠などの半透明な宝石やトル
http://spiritualhappylucky.blog84.fc2.com/tb.php/59-1ce74b3f
TOP
プロフィール

dreamingmoon

Author:dreamingmoon
人体の不思議やスピリチュアル寄りのこと、お金というものの本当の性質などに関心を持つ女性です。
この絵は、私の魂の友人メタリックJ君(10歳)が描いてくれました♪

全ての記事を表示する
最近の記事
カテゴリー
フリーエリア

最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。