スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のアンチエイジング!? 小林正観「守護霊との対話~中川昌蔵の世界」③

小林正観著「守護霊との対話~中川昌蔵の世界」より、最終回です。

ある時経営者の集う会で、中川昌蔵さんは、中小企業の社長だった夫が急死したため替わりに社長をしているという女性から相談を受けます。
その方は社長になって半年になるが、社員が誰も言うことを聞いてくれずノイローゼ気味だと言います。
中川さんはこう答えました。

「あなたは地位は社長になったけれど、自分で社長だと思っていないでしょう。
自分でも思っていないのに、社員が『社長』といって尊敬するはずがありません。
あなたが会社のことを知らなくてもよいのです。よくわかっている人を専務にして、あなたは、自分が社長であるということを自分によく言い聞かせなさい。」

中川さんによると、人間は能力も無視できないけれど、それよりも「その気」にならないとダメなのだそうです。
肉体は70%精神に左右されると、中川さんは言います。

たとえば会社で課長、部長、社長などになった場合、誰から見てもそれだとわかるには1年~1年半くらいかかるとのこと。
1年以上かけて「私は課長(部長、社長)だ」と思っていることで、その雰囲気が出てくるのです。


このことは年齢にも応用できます。

中川さん曰く、
私は女性に、40歳以上にならないようにと言っています。
つまり、40歳を過ぎたら、60歳くらいまではずっと『40歳』で押し通してしまいなさいということです。
そうすれば1年もすればその顔(雰囲気)になってきますから、50歳になっても40歳のままでいられ、周りからも若く見られるのです。


ところが、自分自身で『ああ、もう50歳になった』と思えば、歳相応の顔をしなくてはなどと自分でしわを寄せてみたりします。
(中略)
しわというのは意識がつくるものです。」

皮膚は意識を持っており、大脳のいう通りに動く・・・と。

「それをうまく利用させてもらい、『私は40歳です』と鏡に向かって言い聞かせていれば、ずっと40歳のままでいられるのです。
そして、60歳を超えたら少しギャップがありますので、今度は『49歳です』で通し、50代、60代の大台にのせないことです。
そうすればいつまでも若々しくいられるというわけです。

何事もそうですが、自分が思うように『私はこうだ』と思い込むことが大切です。
そうすれば雰囲気というものがつくられます。
雰囲気は自然にできるものではなく、本人とその周辺からつくられるのです。」


なーるほど。思い込みこそが最高のアンチエイジングになるのですか!
これはママンに教えてあげなくては♪

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

アンチエイジングについて」 アンチエイジングのススメ!アンチエイジング対策室!!

アンチエイジングの対策資料やおススメなどを紹介。化粧品やサプリ(サプリメント)やダイエット方法などなど美肌や若返りの方法を特別公開してるかも(笑)
http://spiritualhappylucky.blog84.fc2.com/tb.php/42-2694c6b4
TOP
プロフィール

dreamingmoon

Author:dreamingmoon
人体の不思議やスピリチュアル寄りのこと、お金というものの本当の性質などに関心を持つ女性です。
この絵は、私の魂の友人メタリックJ君(10歳)が描いてくれました♪

全ての記事を表示する
最近の記事
カテゴリー
フリーエリア

最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。