スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中野裕弓 「スピリチュアル美人」

中野裕弓さんの「スピリチュアル美人」(Spiritual Beauty~happy and lovely rules)

中野裕弓さんの本は何冊か読みましたが、この方も、新しいエネルギーを呼び込むために「捨てる」ということを重視されています。

「昔の恋人からもらったプレゼントや、もう使わないのに『ブランド物だから』という理由だけで大切にしまってあるバッグ、一度も着なかった服、最初の数ページ読んだだけで放り出してしまったベストセラー小説。
あなたの部屋は、そんな物たちで占領されていませんか?

物には人の内面が反映されます。
過去を引きずるあなた、見栄っ張りなあなた、流行に弱い優柔不断なあなた。
あなたをイライラさせるのは、物に宿ったそんなマイナス・エネルギーであることが多いのです。」

「かつての私には『まだ使えるから』という理由で、何年も着ていない洋服やアクセサリー、キッチンの食器類まで、何でも取っておくクセがありました。
『まだ使えるから』の裏側に隠されていた心理は、『必要になったとき、なかったら困る』という恐怖心でした。」

「でも、私たちは日々進化しています。『必要になる』ときなど実は来ないのです。
来るとしたら、それは『必要になるかもしれない』と思ったあなたが『必要になる』現実を引き寄せてしまうときだけ。
何度も書くように、現実とは“思い”が作るものだからです。」

「今のあなたに必要のない物は、もう賞味期限切れです。思い切って手放しましょう。
自分のウメちゃんに聞いてみてください。
『これ、いる?いらない?』
心の中から『いらない』と声が聞こえた気がしたら、もう必要なときはきません。
処分するか、欲しいという人や似合う人にプレゼントしましょう。
物がなくなって空いたスペースには、真新しいエネルギーが注がれます。」


確かに、物を捨てられないという背後には、、『必要になったとき、なかったら困る』という恐怖心があるのでしょうね。私もそう思います。
本などに対しては特に、「この知識や考え方が必要になったとき、この本がなかったら困るかも」という気持ちがあります。自覚してます。

でも本当は、必要なときなんて来ないんですよね。
だって振り返ってみると、「手放さなきゃよかった!」と後悔しているものなんてないですもん。
恐怖心を捨てよう。


スピリチュアル美人

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

comment

秘密にする

trackback

http://spiritualhappylucky.blog84.fc2.com/tb.php/19-7803d953
TOP
プロフィール

dreamingmoon

Author:dreamingmoon
人体の不思議やスピリチュアル寄りのこと、お金というものの本当の性質などに関心を持つ女性です。
この絵は、私の魂の友人メタリックJ君(10歳)が描いてくれました♪

全ての記事を表示する
最近の記事
カテゴリー
フリーエリア

最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。