スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和撫子のからだづくり

一昨日、懸案だった一大イベントが無事終わり、ものすごい開放感を感じております。
踊り出したいような気分です♪

また今日からブログの更新をしますね。
留守中訪問してくださった皆さま、ありがとうございました♪♪
これからもよろしくお願いします。

さて、Nidoこと神津圭子さんの「「ゆる体操」で気持ちよーくキレイになる
(副題「大和撫子のからだづくり」)

カラーイラストがいっぱいの可愛い本です。
「大和撫子」ってどんな人のことをいうんだろう?(私は違うな・・・)と以前から思っていましたが・・・

かつて西洋のハイソサエティの男性たちが「日本が世界に誇るべき宝は、美術工芸品でも建築でもない。女性だ。」と憧れを込めて語っていたそうです。

「しっとりとした素肌。気高く強い信念を持ちながら、一歩も二歩も下がった物腰。
礼儀を大切にし、目上の人を尊重し、目下の人を思いやる。きびしい労働や精神的困難の中にあっても、子どもを産み、しっかり育て、家族を支えていく。真に強く美しい女性たちだったことでしょう。」


気高く強い信念を持っていた、というのがポイントかな・・・。
ただきびしい労働や精神的困難に屈しないというだけでは、憧れられるほどの魅力にはなりえないような気がします。

「加えて、昔の日本女性はとても力持ちだったそうです。」
60kgの米俵を三つ、四つとかついで、タタタッと歩いていたとか・・・。
今の私たちが聞くと、「はぁ~!?」って目が点になりますね~~。

身長140cm台の華奢な女性たちに、どうしてそんなことができたんでしょう。

それは、外見は華奢でもインナーマッスル(大腰筋などの、身体の内部にある筋肉)をフルに使うことができる優れた身体を持っていたからだそうです。

すごいですね!
私もそういう体になって、並み居る悪漢どもをひょいひょいっと投げ飛ばしてみたい♪(←ちがうだろ~~^^;)

さらに、インナーマッスルが発達していたためか、彼女たちは月経血が漏れないように自分でコントロールできたそうです。
流れ出そうだというのを感じ取って、トイレで一気に出すそうです。
だからナプキンやタンポンなど不要だったんですね。

私はこれを読んで、母のことを思い出しました。
そういえば、母の生理用品って一回も見たことがないんです。
つまり母は、上記のようなことがあたりまえのようにできていたということでしょうか。
だって、私に生理が始まったときも、ナプキンとか買ってくれなかったもん・・・。
母にとってはトイレで出すのが普通で、「漏れる」なんて想像もしていないことだったのではと思われます。
(機会があれば本人に真相を訊いてみます。)

次回もこの本の感想を書きます。


「ゆる体操」で気持ちよーくキレイになる

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

エンリケ・バリオス「魔法の学校」中間報告♪

4月3日に読み始めた「エンリケ・バリオスの魔法の学校」(副題「ホワイトマジック特別集中講座」)。
3分の2くらいのところまで来ています。

この本は第三者の眼差しでサーッと通読するものではなくて、まるで通信講座のテキストみたい!
参加型です。(ちょっとした儀式などもあるし。)
そして自宅で読んでいても、意識は天空の寺院で師匠(マスター)の講義を聞いているのですね。

私にとっては、先へ進むのがなかなか大変です。
三次元的な意識の常識や頭の構造をぶっ壊すのに、まだてこずっています。
『あなたはあなたの個人的世界の神である』と言われても、まだ自分の中で「そうだっ!!」とスパークしないで、もやもやしているのですよ。
一生懸命わかろうとはしているのですが・・・。


でもめでたく読み終わったときには、魔法使いとしてデビューしてるかも、ふふ♪


エンリケ・バリオスの魔法の学校

↓応援ポチありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

李家幽竹の幸運食風水~食べることで幸せになる!

李家幽竹の幸運食風水

食べることで幸せになる・・・。
風水では、人は食事と一緒に運も食べていると考えるそうです。
どんな食事をしたらどんな運が得られるのか?・・・そんなことが書かれた本です。

基本的には、気に入った食器を使って、その時々でメニューや食卓に変化をつけながら、楽しく食事をすることが大切なようです。
その上で、「出会い運」「恋愛運」「金運」「結婚運」「仕事運」「健康運」など各種の運をアップさせる食事が紹介されています。

【金運をアップさせる食事とは?】

・「おいしいものを楽しく食べる」が金運アップの何よりのポイント。
(「金」の気は、心を豊かにすることや楽しみ事の中から生じる♪)

・食後のデザートは最も金運をもたらしてくれるもの。

・甘い味覚には「金」の気があり、甘いものを食べると金運体質になっていく♪
(特にカスタードやクリーム系)


【仕事運をアップさせる食事とは?】

・「木」の気を活用すべし。
酸味のあるもの、豆類、たけのこ、アスパラガス、葉野菜などに木気が強く宿る。
☆物事の発展は酸っぱいものを食べることで得られる。
☆豆や天に向かって真っ直ぐ伸びる食材をたくさん摂ることで、成長の運気が得られる。

・発泡性の飲み物も、発展の運気を与えてくれる。


食材別の運気もいろいろ紹介されていますよ。
たとえば
【白菜・・・白菜には、ステイタスアップの運や出世運が。女性にとっては、グレードの高い人と出会わせてくれる運気もあります。】

ええ~~、ステイタスアップ~!白菜のようなありふれた野菜でぇ??
あまりにも意外でびっくり!

ありがたいことに、この本でとりあげられている食材はスーパーで普通に売っている(高価ではない)ものばかりです。
それぞれの食材の持つ運気を意識しながらいただくと、食事がより楽しくなるかもしれませんね♪


李家幽竹の幸運食風水

↓応援ポチありがとうございます~♪
人気blogランキングへ
↑今度は「人気ブログランキング」に登録してみました。
クリックしていただけると励みになります♪

「良い教え」を学ぶことの弊害?

佐藤康行 「お金に愛される誠意(まごころ)の力」その2です。

愛とか感謝とかプラス思考・・・などの「良い教え」を聞けば聞くほど逆効果の可能性が高い、と著者は言います。

へ?なんで?

一つは、良い教えを勉強すればするほど、頭の中はプラスになるけれど、細胞レベルまで染み付いたマイナスとのギャップが大きくなるばかりだから。

「そうすると自己矛盾が起きてきます。
『プラス思考で、愛と感謝の心を持って・・・』と散々勉強しているにもかかわらず、現実には実行できていない自分を知っていますから、『私はどうしてダメなんだろう・・・?』と自分を責めてしまうのです。
学べば学ぶほど自己嫌悪にかかってしまいます。
二つの自分の声が聞こえてきて、悩みがますます深くなります。
それでも、教えてくれる団体や環境の中にいる間だけは良いのです。
なぜなら、『良い教え』をたくさん聞いていますから、その時は良くなったような気になるからです。
しかし、それは錯覚に過ぎませんから、一歩外に出ると現実とのギャップに悩まされるのです。
そうなると、ますます、その環境から抜けられなくなります。
中には、この仕組みを逆手にとって『ここにいたら楽ですよ』と、うまく利用されてしまう場合もあります。
教えに依存してしまうのです。」

ムム・・・、確かに素晴らしいお話を読んだり聞いたりして一時的に気持ちが高揚するけれどすぐ忘れてしまう、というのはよくあることかもしれないですね。
頭で「こうしなきゃ」と思うだけでは、長続きしないのでしょう・・・。


さらにもう一つの弊害は、『良い教え』を学んだことで、他人を裁く心が生まれることです。

頭で『良い教え』を学び過ぎると、自分のことは棚に上げて『あの人はなっていない』『あの人はまだまだダメだ』と、自分が学んだことに基づいて人を裁いてしまいます。
人を見下してしまいますから、当然、人間関係もおかしくなってしまいます。」

私がこの本の中で一番ドッキリしたのは、ここなんです。
口や態度にはもちろん出しませんが、私もついつい心の中で『あの人できてない』って裁いていることがあるような気がします。
愛を学んでおいて、それを他人を裁く道具にするなんて、すんごい矛盾ですよね! (しかも自分のことを棚に上げて・・・^^;)
そこをハッキリ言ってもらったということだけでも、この本を読んだ価値はあったと思います。


実はこの本のメインテーマは、頭での学びやアファメーションをインプットするのではなく、もともと人の肉体や心よりも奥に内在する「真我」(本当の自分)を開発・体得し、そこから湧き上がる喜び・まごころで生きて行こう、意識次元の高いところからものを見て行こうというものなのです。
でも私自身がまだ咀嚼できていないことなので、そのお話はまたいつか・・・。


お金に愛される誠意(まごころ)の力

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

佐藤康行 「お金に愛される誠意(まごころ)の力」

佐藤康行さんの「お金に愛される誠意(まごころ)の力

「お金は人が運んでくるのです。
人があなたに寄ってくる、それと同時にお金は運ばれてくるのです。」

・・・と著者は言います。
永続的にお金に愛されるためには人に愛されなくては、ということですね。

「あなたから、いかに奪おうかを考えて接してくる人よりも、相手に喜んでもらうことをモチベーションとして、心からの感謝の気持ちを込め、明るく、笑顔で愛情を持って、思いやりを持って、全身から誠意(まごころ)あふれる態度で接してくる人が、人にもお金にも好かれることは当然のことです。」


お金に愛される誠意(まごころ)の力


著者は、従来の成功法則や願望実現法に否定的です。
(強い願望を持って、朝晩アファメーションを繰り返したり、実現したところをありありとイメージしたり・・・という方法のことだと思います。)

なぜならまず、多くの人はユリがバラになろうとするような、本来の自分を無視した願望を持ってしまいがちだから。

さらに著者はこう言います。
「暗示によって永続的に変わった人を、私は今までただ一人も見たことがありません。
従来の成功法則では、そうやってみんな成功していると言っていますが、それは成功した人を調べたからです。
成功した人たちの表面を見ているのに過ぎないのであって、その人がどういう生い立ちで、どういう生き方で、ということはそれほど調べていないのです。
形だけを見ているのです。
ごくごくわずかの大成功者だけを調べた結果なのです。
そういうごく一部の人だけの共通点であって、一般の人には全然通用しません。
こんな方法を勉強したら、普通の人は却って混乱してしまいます。
そもそも従来の成功法則では、成功というものを、人間としてどう生きるのかという観点で捉えていません。
命というスケールでは見ていないのです。
一種のゲームのような捉え方をしています。
(中略)
しかし、たとえ人生をゲームとして捉えたとしても、私から見たら、そのゲームさえこの方法では成功していません。」


面白い見解だと思いました。

この本からはちょっと離れますが、
人生のシナリオってある程度(あるいは100%)決まっているのでしょうか・・・??
どうなんでしょうね。
よくスピリチュアル系の本などには、
あなたに意地悪な態度をとる人も、実は生まれる前の約束で、あなたが何かを学ぶために悪役を引き受けてくださった方なのです・・・
というようなことが書いてあったりするけれど。
どうなんでしょう・・・・・・まぁ、考えてわかることではなさそうですが。(^^;


次回もこの「お金に愛される誠意(まごころ)の力」についてもう少し書きます。

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

「手動式の洗濯機 」買いました♪

洗濯機が壊れました!
前にも修理したのですが、もうダメみたいです。

そこで・・・急場をしのぐため、これを買いました。


ワンダーウォッシュ

おもちゃみたい!?

商品説明によると、
「ぬるま湯を入れ、洗濯量に合わせて洗剤を入れます。
最後に洗濯物を入れ圧力蓋を閉めたら、あとはハンドルをくるくる回すだけ。
わずか2分程度の短時間で真っ白に洗い上げます。」


電気を使わないので、入浴のついでに洗濯できちゃうかも~♪
数日後に届くはずなので、使い心地をまたレポートしますね。
楽しみです。^^


本当はこれ↓が一番欲しかったんですけど、売り切れで再入荷未定らしい・・・


2式槽1.5キロミニ洗濯機★反復水流、脱水槽がついてさらに便利★ちょっとだけ★

小さくて移動も簡単にできる(10kg)のに、脱水機能もついてるんですよ。
すごいですよね?

それにしても、最近のコインランドリーは毛布などが洗える大型の機械(15kg用とか22kg用とか)ばかりなんですね。
一人暮らし用のコンパクトな家電が普及しているから、昔のようなコインランドリーは需要がないということでしょうか・・・。

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

エンリケ・バリオス 「魔法の学校~ホワイトマジック特別集中講座」

広介さんのブログ「読書とススメ」で、エンリケ・バリオスの「アミ 小さな宇宙人」の紹介記事を拝見して、
そういえば同じ著者の「エンリケ・バリオスの魔法の学校」という本が新品のまま書棚で眠っていたなぁと思い出しました。
(副題は「ホワイトマジック特別集中講座」)

広介さんの記事はこちら↓
http://dokuho.blog82.fc2.com/blog-entry-67.html

早速取り出して読むことに・・・。
見返しのところにはこう書いてあります。

あなたにこびりついた
「そんなのムリだよ・・・」
の確信。
このブラックマジックの封印を解くのは、
あなたしかいません!!
「アミ小さな宇宙人」の著者エンリケ・バリオス氏が、
自ら最も重要と位置付ける作品。ついに完訳!!


エンリケ・バリオスの魔法の学校


さて、魔法の学校は天空の寺院にあります。
ガイドさんに連れて行ってもらうのですが、まず門に、自分が寺院の中に入るに値するというしっかりとした理由を言わないといけないのです。
でないと、次のページへ進めません。
オロオロ・・・。私はしどろもどろになりながらなんとか思うことを言ってみました。
・・・・・・どうやら一応門の中には入れてもらえたようです。ホッ・・・。

最初の扉の中にいる師匠(マスター)は言います。
「この学校に入るための最初の必要条件は、愛以外には何も存在しない内面に従って生きてきたかどうかなのだ。」

・・・そんなぁ~~、自信ないですぅ・・・。私帰ったほうがいいですかぁ。ショボーン・・・。
・・・と言いつつ、先に進ませていただくことに。(^^;

最初の扉の向こうは七つの回廊に分かれています。
一つひとつの回廊で学んだことを消化吸収するまでは、次に進んではいけないとのこと。

最初の回廊。
ここでは師匠が、神はあなたの幸福を願い、夢にも思わないようなすばらしい夢を実現してほしいと思っている、というような講義をしてくれます。
・・・んん~~、言ってることはなんとなくはわかるような気もする。
でも、なんかまだちょっと。
言われたことが自分の全身全霊にしっかりと浸透したとは思えない。
ここを何度も読み返しておさらいしないとダメみたい・・・。

というわけで、初日はここまで。
こんな調子なので、この本を読み終わるのはもしかしたら数ヶ月先になるかもしれません。
またいつかレポートします♪

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

長谷川滋利 「メジャーリーグで覚えた僕の英語勉強法」

少し喉と鼻が回復してきたので、昨日は気分転換にカラオケに行きました。
NHKの野球アニメ「メジャー」のエンディングテーマだった「しょぼい顔すんなよベイベー」を歌ってみようとしたら、知っているつもりなのによく覚えていないことに気付きました。
くっ・・・次回はちゃんと覚えて行こう・・・。(^^;


しょぼい顔すんなよベイベー
(歌:ザ・ルーズドッグス)

メジャーといえば、2年くらい前に読んだ長谷川滋利さんのこの本。

メジャーリーグで覚えた僕の英語勉強法

長谷川滋利さんがメジャーリーグ行きを志してからの日本での英語勉強法と、その後実際にアメリカで生活しながら学んだ事が紹介されています。
文体は冷静で淡々としていますが、モチベーションを燃やし続け夢を着実に実現した人の熱いハートが伝わってきます。
英語学習法というより、長谷川さんの生き方やものごとへの取り組み方自体に、見習いたいものがあります。

ちなみに「長谷川式英語上達10か条」として挙げられているのは、
①覚えた単語をその日に使う
②しゃべれない人は格好をつけない
③とにかく恥をかいてみよう
④胸を張って話してみよう
⑤つまらない教材は捨てる勇気を持て
⑥聞き取りは最初が肝心
⑦リスニング・単語の勉強は「発音」の勉強だと思え
⑧助動詞ができれば怖くない
⑨完了形をマスターしよう
⑩自分の英語を「疑うこと」


長谷川さんは野球でも英語でも、自分の弱点を見つけ分析し、それに対して処方箋を書いて、弱点を克服するためにプランを実行するというやり方をされているそうです。
なるほど。
現場に飛び込んでもがいているうちに自然に上達した、みたいな大雑把な言い方をなさらないところに好感を持ちました♪

日本での選手時代は、大阪から東京へ新幹線で移動する時間を利用してテキストに取り組み、ホテルから球場へ移動するバスの中で短時間に集中して英語を聞いていたそうです。
すっごく普通っぽいですね・・・・・・お手本にしたい人でありながらも、親近感を覚えました。

そして、日本にいたときから使いアメリカに移ってからも役に立った教材として紹介されているのが、
「スーパーソニック実戦英単記憶術」
「必ずものになる 話すための英文法」
「アメリカ口語教本」
「イングリッシュ・ジャーナル」
「アクティブ・イングリッシュ」

「必ずものになる 話すための英文法」や「アメリカ口語教本」は、私も使ったことありますよ~。
なんだかますます親近感を覚えちゃいます。^^

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ
TOP
プロフィール

dreamingmoon

Author:dreamingmoon
人体の不思議やスピリチュアル寄りのこと、お金というものの本当の性質などに関心を持つ女性です。
この絵は、私の魂の友人メタリックJ君(10歳)が描いてくれました♪

全ての記事を表示する
最近の記事
カテゴリー
フリーエリア

最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。