スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人にも効く♪アンパンマンのかぜ薬

久しぶりに風邪をひきました。

なかなか治らないので、ついに薬を飲むことに。

↓私が愛飲(?)しているのはこれです。


◆小児用イチゴ味・アンパンマン計量カップ付◆ムヒこども かぜシロップS 96mL

甘くて美味しい~♪
あ、いえ、普段私は薬というものを飲まないので、大人用の風邪薬ではきつすぎるのではないかと思い、いざというときはこれに助けてもらっているのです。
(ちなみに3ヶ月のベビーから7歳の小児向けです。)

よく効きます、ハイ。
少し楽になりました。
でもこんなおチビさん向けの薬でも、飲むとちょっとぼーっとしちゃいますね。車を運転していて、服用後数時間はいつもより反応が少し遅れるなぁと感じました・・・。

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

究極のアンチエイジング!? 小林正観「守護霊との対話~中川昌蔵の世界」③

小林正観著「守護霊との対話~中川昌蔵の世界」より、最終回です。

ある時経営者の集う会で、中川昌蔵さんは、中小企業の社長だった夫が急死したため替わりに社長をしているという女性から相談を受けます。
その方は社長になって半年になるが、社員が誰も言うことを聞いてくれずノイローゼ気味だと言います。
中川さんはこう答えました。

「あなたは地位は社長になったけれど、自分で社長だと思っていないでしょう。
自分でも思っていないのに、社員が『社長』といって尊敬するはずがありません。
あなたが会社のことを知らなくてもよいのです。よくわかっている人を専務にして、あなたは、自分が社長であるということを自分によく言い聞かせなさい。」

中川さんによると、人間は能力も無視できないけれど、それよりも「その気」にならないとダメなのだそうです。
肉体は70%精神に左右されると、中川さんは言います。

たとえば会社で課長、部長、社長などになった場合、誰から見てもそれだとわかるには1年~1年半くらいかかるとのこと。
1年以上かけて「私は課長(部長、社長)だ」と思っていることで、その雰囲気が出てくるのです。


このことは年齢にも応用できます。

中川さん曰く、
私は女性に、40歳以上にならないようにと言っています。
つまり、40歳を過ぎたら、60歳くらいまではずっと『40歳』で押し通してしまいなさいということです。
そうすれば1年もすればその顔(雰囲気)になってきますから、50歳になっても40歳のままでいられ、周りからも若く見られるのです。


ところが、自分自身で『ああ、もう50歳になった』と思えば、歳相応の顔をしなくてはなどと自分でしわを寄せてみたりします。
(中略)
しわというのは意識がつくるものです。」

皮膚は意識を持っており、大脳のいう通りに動く・・・と。

「それをうまく利用させてもらい、『私は40歳です』と鏡に向かって言い聞かせていれば、ずっと40歳のままでいられるのです。
そして、60歳を超えたら少しギャップがありますので、今度は『49歳です』で通し、50代、60代の大台にのせないことです。
そうすればいつまでも若々しくいられるというわけです。

何事もそうですが、自分が思うように『私はこうだ』と思い込むことが大切です。
そうすれば雰囲気というものがつくられます。
雰囲気は自然にできるものではなく、本人とその周辺からつくられるのです。」


なーるほど。思い込みこそが最高のアンチエイジングになるのですか!
これはママンに教えてあげなくては♪

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

地獄とは「覚めない夢」なのか

小林正観著「守護霊との対話~中川昌蔵の世界」、その②です。

B-Seikan7.jpg


この本には、神仏界の構造なども紹介されています。
階層構造になっていて、上から順に書くと、

①天地創造神
②エルランティ(私たちの銀河宇宙を司る神)
③ミカエル
④如来、七大天使
⑤(如来の下に)菩薩
⑥(菩薩の下に)諸天善神
⑦(諸天善神)の下に守護霊、指導霊

え~と、私は盲信するわけではないんですけど、とても面白かったので中川氏のお話を簡単に要約すると・・・

・人間は努力や精進をすることで誰でも仏までなれるようになっており、如来・菩薩・諸天善神は元は全て人間だった。(「人格神」)
・それに対し、エルランティ・ミカエル・七大天使は「宇宙神」。

・神の世界というのは、地球上の生命体を管理する行政機関であり、基本的に人間に利益をあげるとか、人間を助けるというものではない。
(人格神は、人間を始めとする生命体を管理するのが仕事。管理より高度な、新しいものを作ったり消滅させたりするようなことは、もっと上の神がされる。)

・私たち人間は、神とは波動が違い過ぎるため、直接コンタクトをとることはできない。祈りは守護霊を仲介してのみ、神仏に届く。
(ただし守護霊がお話できるのは諸天善神くらい。守護霊が菩薩のところまで行くのは難しい。)

※↑「波動が違い過ぎる」というのは、肉体を持って三次元界に生きているゆえではないかと思われます。中川氏のお話では、肉体を持ちながら如来や菩薩と同レベルという魂はたくさんあるそうなので。(by管理人)

・先祖霊や水子霊がたたったり害をなしたりすることは、全く無い。
霊が人間に関わるとすればそれは浮浪霊や憑依霊。(その人間と波動が一致した場合のみ。)

・守護霊が一番好きな概念は「謙虚」、一番嫌いな概念は「傲慢」。


う~ん、こういうお話は三次元界に生きている間は確かめようがないので困っちゃうんですが、ここまでは、「そうかもね♪」と違和感なく読めました。
お次は地獄界について。

小林: 「『存在する』のも『存在しない』のも正しい、という『地獄界』は、死んだ瞬間の想念、思いがつくりだすものだとか。」

中川: 「地獄は、『覚めない夢』というのが一番近い感覚でしょう。
地獄界は光のない世界です。波動が非常に低い場合は、気が付いたときには一寸先も見えない真っ暗な所にいます。もう少しましな人は、たいてい、野原で横になって寝ており、目が覚めると周囲1メートルくらいは見えるのですが、その先は暗くて見ることができません。
(中略)
周囲1メートルくらいが見えるという場合は、100年くらいしたら上にあがれる可能性はあります。生前にした過ちの一つ一つを反省し、お詫びしつづけるのです。
4次元は時間のない世界ですから、100年といっても、一生懸命にやればそれほど長くは感じないと思います。なぜかと言うと、反省しお詫びをしていくと、だんだん周りが明るくなってきて励みがつくからです。これを、ずっと先が見えるようになるまで続けるのです。」


んん~~、そうなんだ?
よく絵にあるような、いろんな恐ろしい設備があって鬼さんたちが責苦を与えてる・・・というところではないわけ?
本人が苦しい夢を見続けている、ということなのでしょうか。


話がずれますが、悪夢が覚めないって、想像したら怖いですよね・・・。
私たちが起きているときでも、過去のいやな出来事や見てしまったものの一場面が鮮明にフラッシュバックしてきて、リアルな怒りや恐怖感に身を震わせることってありません?
たいていは5分もすればフッと我に返って、「あれ、さっきのは何だったの?」とばかり日常に戻れますが。もしそれが5分じゃなくてずっと続くとしたら・・・!?うわぁー、大変すぎですよ、それは!
(・・・続く)

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

小林正観 「守護霊との対話~中川昌蔵の世界~」

昨日本棚にあった小林正観さんの「守護霊との対話~中川昌蔵の世界~」という本を何気なく開いたら、
「細胞は全て意識を持っている」というフレーズが目に飛び込んできました。
ここ数日高岡英夫さん、姫乃宮亜美さんと、細胞の意識にふれた本を取り上げてきましたが、
・・・あれ、開いたページにまた細胞の話が・・・。
面白いシンクロニシティですね~。
どうやら私にとって、細胞たちに注目するという方向性は間違っていないという予感。

もっともそれぞれの著者によって、語っておられるニュアンスは違いますが・・・。

中川昌蔵さんの場合は、大宇宙の法則の一つとして「共生」というのがある、
人体の細胞のあり方はその見本ですよ、
人の生き方も会社の経営も共生が本質なのですというお話をされています。
調和や共生を否定したのがガン細胞で、一時は調子よく(?)どんどん増えていくけれど、いずれ肉体の方がだめになるからガン細胞も死ななければならない。共生を否定するとそうなるのです、と。

ご紹介が遅れましたが、中川昌蔵さんは大阪・日本橋の「中川無線電機」の創業者であり初代社長で、大病を経験された60歳を境に守護霊との交信が可能となったそうです。
「守護霊との対話~中川昌蔵の世界~」では小林正観さんがインタビュアーとなり、中川さんが守護霊との対話の中で得たメッセージを語ってもらっています。「経営論」「人の生き方」「宇宙の構造」などなど・・・。

たとえばこんな感じで。
小林:「地球は『調和の集合体』と呼んでいいほど、『調和』に満ちています。これだけたくさんの飛行機や車があってたくさんの酸素を消費し、多量の炭酸ガスを出しているのに、今までそのバランスが崩れなかったというのは、本当に不思議ですね。
もちろん無制限にそんなことが許されるわけではないので、地球温暖化防止会議などが開かれるようになったわけですが。」

中川:「ええ。酸素を作るのは植物ですが、今、熱帯雨林は伐採されて半分以下になっていますから、酸素も半分以下になってもおかしくないのに、そのバランスは変わらないんですね。我々の想像を超える何か精密なコントローラーがあって、バランスが保たれているとしか考えられません。
これは空気に限らず、あらゆることについて言えることで、太陽系のどこかに、太陽系のバランスをとる“中央制御所”のようなものがあるのではないかと思います。
熱と光というのは、普通波動があまり高くないのですが、太陽からは、非常に波動の高いエネルギーが出ているといわれています。まだ証明されていませんが・・・。
仮にこれを宇宙の生命エネルギーと呼ぶとすると、人間はじめ動植物は、この宇宙の生命エネルギーを受けて生きているということです。
(中略)
気という宇宙からのエネルギーによって、生命の重大な部分が維持されていると想像されています。そしてこのエネルギーも、適度な強さになるようにどこかでコントロールされているようです。」


いくつか興味深いお話があったので、また後日取り上げることにします。

B-Seikan7.jpg


そうそう、「なぜ心臓はガンにならないの?」というクイズの答えを書かなきゃいけませんね。

「そもそもガンというのは悪性の腫瘍のこと。そして、この細胞が分裂して増え、過剰に発育してしまうものだ。
ところが心臓を作る心筋は、一度成長したら、もはや細胞分裂はしないのだ。
だからガン細胞が発生することも、増殖することもない。」
(「そこが知りたい!人体の不思議」より)

あ、ご存じでした?失礼しました~。

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

心臓はなぜガンにならないか?

では、「そこが知りたい!人体の不思議」よりクイズです♪

Q.心臓が癌にならないのはなぜでしょうか?

答えは明日発表します。^^



ところで、睡眠中交互に訪れるという「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」、
どっちが浅い眠りでどっちが深い眠りだっけー?とこんがらがることはありませんでしたか?
(私だけか・・・)

実は「レム」とは Rapid Eye Movement (速い目の動き)の頭文字だったんですね。(知らなかった・・・)

というわけで、絶えず目玉が動き回っている浅い眠りが「レム睡眠」ですね。
よかった、これでこれからは迷わないわ♪

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

我慢したオナラはどこへ行く・・・?

我慢したオナラはどうなるのか、ご存知ですか?

・・・あ、すみません、今この本↓を読んでるもので・・・。


そこが知りたい!人体の不思議
(米山公啓監修、富永裕久・深谷有花著)

人体の仕組みについて、雑学を楽しむ感じで気楽に読める本です。

で、我慢したオナラはどこへ?
大腸に戻り血管に吸収され、多い場合は小腸に逆戻りして血管に吸収され、血液とともに体内を巡ります。

そして吐く息に混じって口から排出されるそうです。

口からもオナラ(?)を出しているんですね、私たち!

うーん、なるべく我慢せずに席を外してでも出してくるのがよさそうですね・・・。

そこが知りたい!人体の不思議

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

まわりの世界は、自分を反映する鏡~大切にされていないと感じたら

・・・ここ数日でちょっと意外に思ったこと。
みなさんは自分自身に対して、「ありがとう」とか「大好き」とか「おめでとう」とか声かけをなさらないんですか・・・??(^^;
私は最も身近な人から大事にしていかなきゃと思ってるんですケド♪

さて、今日の一冊は姫乃宮亜美さんの「虹色のスピリチュアルレッスン


よく、肉体は魂の乗り物という言い方がされますよね。

「魂が大事といっても、肉体をないがしろにしていいわけではありません。
私たちの今の人生では、魂と肉体はつながっているからです。
それがわかってくると、肉体に手を入れ磨いてあげれば、たくさんの幸福パワーが流れてくることが感じられます。」

一昨日高岡英夫さんの「細胞の一つひとつに気持ちがある」というお話を取り上げましたが、姫乃宮亜美さんも、私たちの細胞ひとつひとつにステキな意識があると言います。
魂が愛の光なら、体もまた素晴らしい愛のエネルギー。
体の細胞はいのち(魂)のために必要な波動を奏で、いのちが必要とするものを引き寄せる力を持っている、と。


あなたは、ご自分のまわりの世界に満足していますか?

私たちの生きているこの世界は、あなたの内面を反映する鏡の世界なんですね。
あなたが自分自身をどう扱っているかが、外側の人々の態度に表れてくるのです。

そして私たちの体中の細胞はすべて、光のエネルギーを内包していますから、大事にしてあげれば、自ら必要な世界を引き寄せる力を持っているのですね。」

人は皆深いところでつながっている、というのもよく耳にすることですよね。
だから自分の内面が心地よく、優しく穏やかで幸せだと、それは人類すべてに伝わっていくそうです。
決して自己満足だけではないのですね。

自分が穏やかで幸せでいると、内面のつながりを通して、ほかの人々にも幸せが注がれていく・・・。
「その春の陽ざしのような真理の世界を知ったとき、私は自分の心も体中の細胞も、幸せでいっぱいに満たすことを大切にしたいなと思うようになりました。」


たとえば他人から「大事にされていない」と感じることはないでしょうか?

「私が私自身を大切にしないときは、ほかの人も私を大切にしません。」

・・・それは相手の問題ではなく、自分の内面の反映なのですね。
相手をそういうふうにさせてしまうエネルギーが自分の中にあったということです。

「目に見えるものや体験することはすべて、私自身の反映。」


虹色のスピリチュアルレッスン

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

60兆の細胞とお友達に♪高岡英夫 「『ゆる呼吸法』革命」

高岡英夫さんの 【「ゆる呼吸法」革命

この本では、全身の60兆の細胞と友達になることを目的とした「ゆる細胞呼吸法」が紹介されています。

著者は、組織におけるリーダーと構成員のように、自分と細胞たちの間に良い関係を結べれば、最高のパフォーマンスが可能になると言います。

細胞と人間が良い関係を取り結ぶとは、
「組織の構成員のように細胞にも心があり、一つひとつの細胞がさまざまな役割を担ってくれていることに感謝し、細胞が日々、懸命に生きていることを認めるということ。」

細胞ちゃんたちにも、心がある。細胞ちゃんたちを認め、感謝する。
すごい・・・!
私も、体の部分、部分に「肝臓さん、ごめんね、ありがと。」「胃袋さん、だいじょうぶ?」などと話しかけることはありましたが、細胞レベルまでは考えてなかったです。
いえ、細胞を意識することはありましたが、まさか一つひとつの細胞に「快・不快」という気持ちがあるなんて、考えてもみませんでした。
(アメーバだって、「快・不快」は感じるそうです。)

細胞たちを苦しめながら、気遣うどころかその存在さえも意識しないでいると、細胞たちは会社におけるやる気のない社員のように(クビにならない程度に働く=死なない程度に働く)なっていくそうです。そしてやる気のなさは、隣の細胞、隣の細胞へとどんどん伝播して行きます。
それで多くの現代人は、生きる力が低下しているのか・・・。
もっとひどくなると、癌のように、細胞たちが変容して主体である自己に復讐する(?)ということも起きるそうです。

・・・うわーん、ごめんねっ。なんにもわかってあげてなくて。
これからは細胞ちゃんたちを大事にして、交流をはかるようにするわ☆


でも、そういえば10代の頃、私は細胞を感じるような経験をしたことがあります。
思い出しました。
胸の中にサーッと光がさして、胸の細胞一つひとつがプルプル揺れながら笑っている、という感じを何度も持ったことがあるのです。
だから書店でこの本を開いて「細胞くん」という言葉を見たとき、「ああ、それわかる」と深い納得を覚えたのでしょう。


細胞ちゃんたちがイキイキと活性化してきて、主体である自分が潜在意識で細胞ちゃんたちとつながってくると・・・
→「人間能力の根源までいくことができるようになります。」

でもまあ、この本を読んだ今の私は「超反応力」云々よりも、
「自分自身を矛盾のない状態にしてあげたい!」という気持ちと「それができるんだ!」というワクワク感でいっぱいです。

いい本をありがとう、英夫ちゃん♪チュッ♪

ゆっくりやっていきます。
だって細胞ちゃんたちへの押し付けになってしまったら、本末転倒ですから。^^



「ゆる呼吸法」革命

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

自分を祝福しちゃう♪

今日は私の誕生日なのです☆

おめでとう、わたし。

生まれてきてくれて、ありがとう♪


関連本

生まれてきて、よかったね!

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

田中宥久子の造顔マッサージ~10年前の顔になる

母の家に行って、これ↓を発見。



田中宥久子の造顔マッサージ」(DVD付き)

さすがは美容に関心の高いお母様!
実はこれとは別の田中宥久子さんのDVD付きマッサージ本を、私も昨年持っていました。
私が持っていたのは「田中宥久子の『肌整形』メイク」というもので、「7年前の顔になる」というキャッチフレーズが付いていました。

でも「田中宥久子の造顔マッサージ」の方には、「10年前の顔になる」というコピーが・・・!
進化したのかしら~。

田中宥久子さんの顔マッサージは、従来の常識を覆し、結構力を加えて行います。
メイク前にマッサージをしてさしあげたら、女優さんが驚いて「何するの!」と怒るくらいだそうです。

でもすっごく効果があるらしくて、彼女のDVDは評判いいんですよね。

私もちょうど1年前に、試しに半月ほど「田中宥久子の『肌整形』メイク」のDVDを見ながら、毎日マッサージしておりました。
感想は、頬骨が上に上がってくっきりしたように感じました。
ただ、「こんなに力を加え続けていいの?」と心配でしたので、それ以上は続けませんでした。

今回母の「田中宥久子の造顔マッサージ」を見せてもらったら、マッサージの仕方が前作とだいぶ変わっていたので驚きました。あと前作にはなかったのですが、各マッサージの後に、耳の前、首筋を通って鎖骨までリンパを流すというプロセスが加えられていました。
改良されたのでしょうね・・・ホントすごく変わってました。

こちらの方が前作より顔に優しく見えます。しかも「前作を大きく超える効果」なのだそう。
これだったら、またやってみたいかも~。
楽天ブックスのレビューを見たら、40代の方々の「効果があった」という声がいくつもあり、へ~すごいんだぁと感心してしまいました。
今度母に借りてこようっと♪



田中宥久子の造顔マッサージ


前作はこちら↓

田中宥久子の「肌整形」メイク


↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

私がアマゾンではなく楽天ブックスで本を買う理由

私はオンライン書店で本を買う場合、楽天ブックスを利用しています。
(まぁ、洋書は置いてないのでアマゾンで買いますが。)

それはなぜでしょう~??

答えは、
「クロネコヤマトさんが配達してくれるから」で~す♪

私の家に配達に来てくれるクロネコのドライバーさんは、笑顔が素敵で魅力的なおにーさんやおねーさんばっかりなの♪♪
別に他の宅配便に不満があるわけではないのだけれど、どうせならクロネコさんに来てほしいなぁと思ってしまうのです。

付け加えれば、楽天ポイントが貯まるというのも理由かな?
(楽天カードで支払えばポイント2倍☆)


一方、カスタマーレビューに関してはアマゾンの方がずーっと充実していますよね。
読み物として(?)完成度の高いレビューもあったりして。
時々購入の参考にさせてもらっています。

雑談、失礼しました。

楽天ブックスはこちら↓


↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

あなたのバックアップカラーは?~山内暢子 「色彩(カラー)セラピー」

山内暢子さんの 「色彩(カラー)セラピー

私は色が人に与える影響について、以前からとても興味がありました。
特に知りたいのは、光の波長の違いなどから来る一般論的な色の作用の解説ではなく、自分個人にとって必要な色・良い影響を与えてくれる色です。

生年月日からラッキーカラーを割り出そうとする本もありますね。
でもこの 「色彩(カラー)セラピー」は、著者が考案したキュービストという図形に色を塗ることで今の自分の状態を知ることから始めます。

使用する色は赤、オレンジ、黄色、緑、青、紫、ピンク、水色、白、黒の10色。
塗るのは五つのキューブです。それぞれが表すのは、
・現在の状況
・過去 捨てられた感情 忘れていた事柄
・未来の目的・欲求・願望
・無意識 潜在意識
・顕在意識 表面的な情動 日頃の行動や考えの傾向
(なんだかタロットカードの展開法を連想しますぅ~。)

未来の願望の位置に塗られた色が、その人の守護色「バックアップカラー」になります。
この本では現在の状況の色「ステージカラー」と「バックアップカラー」の組み合わせで分析をしています。
なぜなら、今の自分を知ることで「バックアップカラー」の示す本当の意味がつかめるからです。


自分の心を癒し、応援してくれる「バックアップカラー」がわかったら、早速暮らしに取り入れましょう♪
いつも目に付くところに取り入れます。
一方「皮膚眼知覚」といって、人間は皮膚からも色の刺激を吸収することができるらしいので、バックアップカラーの下着なども効果的です。

ちなみに今の私のバックアップカラーは「ピンク」でした。
あははっ☆このブログに選んだテンプレートもピンクだらけですね!
ピンク色にバックアップしてほしいと、求めているのかな?

(注意すべきは、バックアップカラーは変化していくということ。
「色は性格や気質を表すのでなく、その時のあなたの心のようすを表している」から。)


キュービストの紹介以外にも、元気になれる、幸せになれる、色の上手な生かし方がいろいろ書かれています。

・ダイエットにいい色は?
・深い関係を避け、ただの友達でいたいときは?
・はっきりさせたいときは?
・お金を使いたくなる色は?
・会社に行きたくない朝には?
・子どもにとって一番いい色、悪い色は?
・・・などなど興味深いです。


黄色は成長ホルモンの分泌を促す色だとか。
もしかして黄色を生活に取り入れれば、「スロトレ」を行なったときのように大人でも成長ホルモンの分泌が促進されるかしらん??
・・・と思った私は、早速卓上の花を黄色系に変えました。(笑)
さて、効果のほどは?♪



色彩(カラー)セラピー



スロトレ

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

「プチ念力で人生はうまくいく」 その2

サハライサオさんの「プチ念力で人生はうまくいく」、続きです。

この本で言う「トラウマ」とは、過去の出来事による深い心の傷のみならず、その人の考え方のクセや凝り固まった価値観なども指しているようです。
たとえばお金に関してなら、
「お金を持っているヤツはずるい人、自分はあんなものいらない」
「私は心が純粋だから損ばかりしている」
「お金が入ってもすぐにどこかへ行ってしまう」
「お金をたくさんもらうと罪悪感が生じる」
「お金が貯まったら狙いに来るやつがいる」
・・・など。

中には「幸せになったら面白くない、不幸な方が刺激があって面白い」というトラウマがあるために、表面意識では「幸せになりたい」と思いながら、不幸ばかり引き寄せてしまう人もいるそうです。

でもそれらのトラウマも「捨てる、捨てる」と一日に何度も本気で思っていると、すうっとなくなってしまうそうです。
(そもそも、そういうトラウマがあるんだと気付いた事で、ずいぶん扱いやすくなっているのでしょうね。)

読めば読むほど、「自分にもこういうトラウマあるかも」というものがいっぱい見つかりました。
サハラ氏はたくさんの方の多種多様のトラウマを看破しながらも、責めることなく優しく諭してくれているので、安心して受け入れられます。
軽い気持ちで読み始めた本なのに、まさかこんなに捨てるものが出てくるとは・・・。


そんなこと言われなくてもわかってる」というトラウマもあるとか。
うわっ、ちょっと思い当たるかも・・・。
(→「言われなくてもわかってるという気持ち」も捨てる、捨てる・・・)


それと、この本を読んでやっぱりそうなんだなぁと思ったことがあります。

「『みんな勝手なんだ』という思いが心の奥底にあると、この人の周りには勝手な人ばかりが、より集まってくるようになります。勝手な人ではなくても、『(みんな)勝手だ』と思っている人の前に行くと勝手なことばっかりしてしまうものです。(中略)『勝手だ、嫌だ』と思っているその人の念にひきずられてしまうのです。」

○○な人ではなくても、その人の前に行くと○○なことばかりしてしまう、というところにアンダーライン♪
やっぱりそういうことってあるんですね。


さぁ、今夜は何を捨てようかな♪
それじゃ、おやすみなさい~☆


プチ念力で人生はうまくいく

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

サハライサオ 「プチ念力で人生はうまくいく」

こんばんは♪
今夜はサハライサオという方の「プチ念力で人生はうまくいく」という本を読んでいます。

あ、念力で他人や物事を望みどおり操ろうという本ではありませんので、ご安心くださいね。

サハラ氏のHPを拝見すると、霊能者で浄霊などをされているようですが、この本にはそういう匂いはあまりしません。
ココロの大掃除、つまり心の奥底のトラウマを取って幸せな人生を歩もうという本で、「霊の話はちょっと・・・」という方にも抵抗なく読めると思います。

普通のセラピストと違うのは、サハラ氏が相談者の心の深いところにアクセスしてトラウマを読み取れる(心が語ることを聞く感じ?)というところでしょうか。
でも本の中にとても沢山の事例が出てくるので、「あ、こういうの私にもあるかも」と自分でも見つけることができそうですよ。

そしてトラウマを消して心の重い荷物を降ろすには、
「~~を捨てる、捨てる と何回も何回も思い(唱え)ましょう。」

えっ、それだけですか!?
捨てる、捨てる、と思うだけでいいの?
そんな簡単なことなら、ぜひやってみたいです~。


たとえば人を責める気持ちが沸いてきて苦しい時ってありません?
そんな時の処方箋は・・・

「正しいことを言っているのに、しているのに嫌われれば相手に対して『何んだ』と責める気持が生じてきます。
しかし、考えてみてください。
正しいことを言っているのに、なぜ人を責める気持が出てくるのですか?
人を責める気持は正しいのでしょうか、間違っています。あなたの考え方のどこかに間違いがあるから、人を責める気持になってしまうのです。人を責めたら自分で自分の首を絞めているようなものです。」
「善悪から、正しさへの執着から離れましょう。善悪の判断を下すことなく普通にありのままに、生活することを考えましょう。良いことであっても正しいことであっても押し売りはだめですよ。」

「『怒り』を捨てる、捨てる と何回も何回も思いましょう。
『むかつく』を捨てる、捨てる と何回も何回も思いましょう。
『人を責める』を捨てる、捨てる と何回も何回も思いましょう。」


捨てる、捨てる、・・・
ウン、今夜はこれを唱えながら寝るとしましょう・・・。

明日もこの本の内容について、もうちょっと書きます。
おやすみなさい☆


プチ念力で人生はうまくいく

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

舛岡はなゑ 「ハッピーラッキー 魔法のメイク」

斎藤一人さんのお弟子さんである、舛岡はなゑさんの
ハッピーラッキー魔法のメイク

開運のための簡単でしかも劇的な効果がある方法として、
  ☆開運メイク
  ☆人の幸せを願う
  ☆いつも天国言葉を口にする
ということが書かれています。

私は、メイクよりマインド編の方が面白かったです。
(あ、眉の描き方はとても参考になりましたよ☆)

「出会う人全ての幸せを祈る」「地獄言葉を使わず、いつも天国言葉を口にする」などのことは、斎藤一人さんファンなら「常識!」という感じでしょうが、この本ではあくまでもはなゑさんの言葉で書かれているのがミソなのです。

一番面白かったのは、幸運の女神様と貧乏神の話―。

いつも笑顔で天国言葉を遣う人には、幸運の女神様が訪れ幸せを運んでくださるけれど、一言でも地獄言葉を遣うと女神様はさっと姿を消してしまわれるそうです。
一方貧乏神は地獄言葉を遣う人が大好きで、居心地がいいからファミリーで住み着き(笑)、不幸を山のようにもたらします。

不幸な状況から抜け出そうと天国言葉を実践し始めると、女神様がさっと来てくださるけれど、貧乏神は居心地のいいところから離れたくないので、わざとその人が地獄言葉を遣いたくなるような出来事を起こすそうです。
この貧乏神の作戦に引っかかって、つい地獄言葉を遣ってしまうと、女神様は去ってしまい貧乏神の天下です。

このように天国言葉を遣い始めてしばらく経つと、ほぼ間違いなく貧乏神が妨害作戦を仕掛けてきます。
そこを天国言葉で乗り切ると、「この人はめったなことでは地獄言葉を遣わないから、居心地がいいわ」とたくさんの女神様が集まり、大きな幸運を運んでくれるのです。


あれー?これって・・・、
女神様や貧乏神という例えで話しているけれど、
石井裕之さんの「『心のブレーキ』の外し方」に書かれている
「潜在意識の現状維持メカニズム」そのものではないでしょうか!

そう考えると、「女神様」も「貧乏神」も実は自分の潜在意識なんだ!ということになりますね。
地獄言葉を多く遣っている人には、潜在意識がその状態をキープしようとするから、「これからは天国言葉を遣っていこう!」と決心しても挫折させるような事が起こる。
でもそれを乗り越えて天国言葉ばかりを口にする習慣ができた人には、今度は潜在意識がそちらを維持しようとするから、天国言葉を言いたくなるような事ばかりが起きていく・・・と。


話は変わりますが、はなゑさんは誰かに悪口を言われても(←そんなことはめったにないのですが)、「私のことをよく知らないんだわ」と思って相手にしないんだそうです。
これ、すっごくうらやましいと思いました。幸せな人には「幸せバリア」があって、他人の言動や出来事で幸せな気持ちが揺らいだりしないとのこと・・・。
この話は、また機会があったら取り上げます。


ハッピーラッキー魔法のメイク


「心のブレーキ」の外し方

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ
TOP
プロフィール

dreamingmoon

Author:dreamingmoon
人体の不思議やスピリチュアル寄りのこと、お金というものの本当の性質などに関心を持つ女性です。
この絵は、私の魂の友人メタリックJ君(10歳)が描いてくれました♪

全ての記事を表示する
最近の記事
カテゴリー
フリーエリア

最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。