スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと 「きれいな字!」が書きたい~☆

今日からブログランキングに参加してみます。
もしよろしければ、ポチッと応援お願いします♪

さて新聞に、NHK文化センターの春の受講生募集広告が入っていました。

ペン字・ボールペン字の講座が二つあって、ちょっと心が動きました。
もっと字が上手になりたいなぁ、と私はいつも漠然と思っています。

でもちょっと待って・・・?
過去に挫折したペン字と筆ペン字の通信講座テキストが家に眠ってたよね。
それで自習すれば、タダで上達できるのでは。

・・・って、できるの?

できるよっ!
だって、石井裕之さんのダイナマイトモチベーション聞いたんだもん。

ダイナマイトモチベーション、聞いたんだもん。

どんなことだって、本気ならコツコツ続けていけるわよ。
昔の私とは違うんだからーー!

そうだ、手始めにひらがなを一日ひとつだけ練習してみるのはどう?
いいかも。

そういえば私、「の」の字が苦手なんです。
じゃあ、「の」から始めましょうか。

と思って、いいヒントがないかな?とこの本を開いてみました。

山下静雨さんの もっと「きれいな字!」が書ける本

おお、やはり「ひらがなの基本は『の』」と書いてありますね。

この本は文庫なので、持ち歩いて文字への意識を高めようと数年前に買ったのです。これから活躍してくれそうな予感♪


もっと「きれいな字!」が書ける本

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

幸運が 「この家に入ってみたい♪」 と思う玄関

いろいろなおそうじ本や風水本を読むと、
家の中に入る全ての運・エネルギーは玄関から入ってくるようです。

良いエネルギーだけでなく、悪いエネルギーも・・・。

悪いエネルギーはシャットアウトして、良いエネルギーだけを招きたいですよね。

そのためには、

①玄関にゴルフ道具や遊び道具、自転車などを置かない
・・・ごちゃごちゃしていると、外から良い運気が入ってくるのを妨げることに。

②靴を何足も出しっぱなしにしない
・・・①の意味に加え、風水師の李家幽竹さんによると、家の顔である玄関は、その家に住む女性の縁とご主人の運を司っているとのこと。それで靴を何足も玄関に出しっぱなしにしているのは、女性の縁とご主人の運を踏みつけにし潰してしまうそうです。ちゃんと靴箱にしまうようにしたいですね。

③床や玄関前をきれいに掃き、ドアの内外をきれいに拭く。
・・・埃や乱雑さはマイナスの磁場を作り、悪いものを呼び込んでしまいますからね。観葉植物の葉のホコリも拭いてあげましょう♪


とりあえず、うちの場合玄関に置いたままになっている電動草刈機を片付けなくちゃ・・・。
もう使わないかも。安くヤフオクに出そうかな。

あと、ブーツをしまう場所がな~い。(汗)

ところでうちの玄関はわりと広いので、大きな鳥かごが置いてあります。
(45cm×45cm×93cm)
11歳と12歳のオカメインコが暮らしています。
一方、リビングではもうすぐ1歳のセキセイインコがにぎやかに飛び回っています。

この家の主は鳥さんたちかもしれない・・・と思うこともあります・・・。

参考文献の一部


インテリア風水


おそうじ風水

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

石井裕之 「ダメな自分を救う本」

石井裕之さんの「ダメな自分を救う本

この本の存在は昨年から知っていたのですが、「え?私べつにダメな人ってほどでもないし、関係ないわ」と思っていました。
でも「心のブレーキの外し方」以来すっかり石井裕之さんに魅了されて、これも読みました。

とっても面白かったですよ☆
CDセミナーの「ダイナマイトモチベーション」でお話されていることも、いろいろ書かれていました。

今回一番「あっ!」と思ったのは、
自分の日頃の行動・行いが、言葉によるアファメーションなどよりもはるかに強力に、潜在意識への暗示になっているということです。

考えてみれば、そうですよね!

本の中の例でいうと、
「たとえば、誰も見ていないことを確認して、キミが道端にゴミをポイと捨てたとしましょう。もちろん、キミの潜在意識は見ています。そして、こう考えます。
『なるほど、オレって人が見ていないと悪いことでもしちゃう人間だったんだな。今まで気づかなかったなあ。それじゃあ、そういう卑しい人間にふさわしいものをもたらせばいいんだな。そうだなあ、まずは、同じようにズルい手口で誰かに金を騙し取られるっていうのはどうだろう?うん、いい考えだ。それがふさわしい!』
そして、潜在意識は、それを実現させる出来事にキミを促します。かくしてキミは、たまたまかかってきた悪徳業者の勧誘電話に、『何となく』興味を持ってしまうのです。」

ウフフ、エンジェルさんはどうかわからないけど、潜在意識ちゃんは見ているのですね。^^

良いことにしろ悪いことにしろ、自分の人生に○○なことばかりが続くとしたら、それは自分が「○○なことばかり起こるにふさわしい自分」を潜在意識に暗示するような行動をとってきたということなのですね。

石井さんの言葉を続けると、
「潜在意識には悪気はないのです。キミに意地悪をしようなんて決して思っていない。むしろ、キミを愛し、キミの望みを叶えようとがんばっている。ただ、キミが、行動という『暗示』を通して、自分を不幸にさせるような命令を潜在意識に与えているだけなのです。」


よく人間関係改善について書かれた本などで、「自分が変われば相手も変わる」とあるけれど、そういうのも新しい自分の行動を見て、潜在意識がそれにふさわしい現実を引き寄せてくれるからかも・・・と思いました。

とりあえず私の場合・・・もっと裕福になりたいなら、貧乏くさい習慣は止めたほうがよさそう!!と思った次第です。(^^;


ダメな自分を救う本

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

安田登 「ゆるめてリセット ロルフィング教室」

昨日タウン誌を見ていたら、こんな特集がありました。

「目覚めよ『深層筋』 和のカラダで疲れ知らずに」

そこで「ゆる体操」のNIDOさん(神津圭子さん)とともに紹介されていたのが、
能楽師でありロルファーである安田登さん。

興味を持った私は早速書店に行きました。安田登さんの本は1冊だけありました。

ゆるめてリセット ロルフィング教室

目次を見たら「ほうれい線解消エクササイズ」などというのもあり、とても面白そう♪

私はこの本で「ロルフィング」というのを初めて知りました。
本から引用すると、

手と重力だけで、いつの間にか体が整う!
「ロルフィング」とは
1950年代にアイダ・ロルフ博士が考案したボディワーク。
発祥国アメリカでは、一流アスリートや俳優、
作家、アーティストなどから圧倒的な人気を博している。
マッサージのように手技を使って筋肉と筋膜に圧をかけ、
体のバランスを整えることで、生まれたときのような楽な体を取り戻す。
自分の意志では変えられない「体つき」をも変化させるのが目的。
心身バランスに敏感な人の間で、
注目を集めている画期的かつ科学的なボディワーク。

とのこと。
そのロルフィングを誰でも自分で簡単にできるように、厳選して1週間プログラムにまとめ上げたのが本書です。
体の中心に重力の軸が通るような「体つき」を取り戻せば、体は自然にラクになるらしい・・・。
今日から1日分ずつ読みながらエクササイズしてみます。
(第1日目は「呼吸をリセット」)

普段は深層筋はもとより、自分の体内をイメージすることがほとんどないので、この本の豊富なイラストを見てちょこっと解剖学的な知識を得るのも楽しみにしています☆

ゆるめてリセット ロルフィング教室

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

山木優 「ハッピーギャンブル」

山木優さんの「ハッピーギャンブル

個人的にこの本はギャンブルの本ではないと思っています。

だって、パチンコも競馬もやらない私が買ったんですから。(^^)
(ロトやナンバーズは好きですが。)

ツキを呼び込む体質になるためのエクササイズが、1日1項目60日分書かれています。

「勝ちたかったら欲を捨てる」
「流れを感じる」
「肯定的なことを言う」
「やるべき事をやる」
「心を静かにする」
「お金にお願いする」
・・・

など、幸運体質になりたいと思っている普通の人にもピッタリの内容なのです。

文体もギラギラしてなくて、とてもスマート。
煽るようなことも一切書いてないし。
どなたにもおすすめです♪

ハッピーギャンブル
moonhorn0317-img542x567-1164603081happygamble1.jpg


↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

石井裕之 「ダイナマイトモチベーション1」

石井裕之さんのCDセミナー「ダイナマイトモチベーション1」
少し前に出品したところ、沢山のご入札をいただきました。(ありがとうございます♪)
人気が高いのですね。

これはフォレスト出版から出ている「ダイナマイトモチベーション 6ヶ月プログラム」(定価63,000円)の原型になったものです。
CD2枚組、定価10,500円ですが、現在は絶版になっています。

1週間のプログラムになっていて、その日のお話を聞き、出された課題をこなしてから翌日分に進みます。
課題をこなさずに翌日分を聞くのは反則なのです♪(←そういう人はすでにドロップアウトしていると、石井さんが言われています^^;)

このCDを聞けて、本当によかったと思っています。
「6ヶ月プログラム」にも興味はありますが、この「ダイナマイトモチベーション1」だけでも十分満足できました。
私は、自分で決めたことならどんなことでも毎日コツコツ(しかも楽しい気持ちで)継続し、目標を実現させる自信がつきました。
叶えたい夢や目標のある方、モチベーションを燃やしつづけたい方には、おすすめです。

☆その気持ちを忘れないために、ここに書き記しておきます。

dm1


↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

高岡英夫 美しくやせる「ゆるダイエット」

高岡英夫さんの 美しくやせる「ゆるダイエット」

CD付きのゆる体操の本です。
3日前からこのCDに合わせてゆる体操をしています。
(プラスして黄金の寝ゆる3点セットも。)
なんとCDでは高岡氏ご自身が「気持ち良~く」とか「フワァーー」とか
声で誘導してくださるのです。
今やすっかりファンなので、すごく嬉しいです♪うっとり・・・

ゆる体操は、無理して嫌々やってはいけないし、何を何セット行う
といった決まりもないのです。
どれもゆるやかな動きに思えますが、ゆる体操にはヨガ・気功・呼吸
法・ストレッチ・エアロビクスなど様々な分野の運動法のエッセンスが
取り入れられており、ゆる体操を行うだけでこれらのエッセンスを効率
よく得ることができるのだそうです。

健康への効果は、こんな感じ。
①活動性が高まり、エネルギー消費を促進させる
②全身のバランスが良くなり、若返る
③新陳代謝を促し、脂肪排出効果が高まる
④深い呼吸で免疫力が高まり、美肌になる
⑤ストレスが解消され、精神的に安定する


ゆる体操をおこなった初日の夜、いつもの自分ならキーッとなりそうな
出来事があったのですが、軽く流すことができたので驚きました。
身体がゆるむと心もゆるむのですね!
さらにその日、久しぶりに宝くじが当たって、「ゆるむって最高♪」と
思った次第です。


美しくやせる「ゆるダイエット」

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

高岡英夫 DVDブック 「『ゆる』スポーツ・トレーニング革命―ウェイトトレーニングはもういらない!?」

ゆる体操・身体意識等で有名な高岡英夫さんのDVDブック
「ゆる」スポーツ・トレーニング革命

最近、このDVDにはまっています。

高岡氏は、ウェイト・トレーニングを必要不可欠とする従来の競技スポーツのトレーニングに疑問を持ち、「ゆるシステムトレーニング」という方法を開発・提唱されています。
ウェイト・トレーニングが主として身体の表層筋を鍛えるのに対し、「ゆるトレ」では深層筋がより強く鍛えられる、そして何よりも身体のすべてを支配する脳の機能が鍛錬されるというのです。

それを実証する例として、鹿児島県の鹿屋体育大学女子バスケットボールチームの活躍が紹介されています。
彼女たちは有力校の選手たちに比べ平均身長が10cm低く、またチームには高校時代に一流だった人材もおらず、地理的なハンディで練習試合の相手にも恵まれません。
そんな彼女たちが、ウェイト・トレーニングを全廃し「ゆるトレ」を導入してトレーニングを続けた結果、2005年4月日本女子学生選抜バスケットボール大会で優勝を果たし、大学日本一になったのです。
チームとしての優勝のみならず、個人賞も総なめにしています。

小柄で、ウェイトトレーニングもしていない彼女たちが、激しい接触プレーの場面に強いというのが印象的です。
高岡氏によると、彼女たちには「ゆるトレ」を通して、武術の高度な身体の使い方が身についているそうです。

ええ~っ、私もゆるトレやりたーい!と心から思いました。
これは、スポーツ選手だけのためのものじゃないですよ!

実はDVDの中に時折出てくる高岡氏の「合気」の実演がカッコよくて、ほれぼれしてしまいました。ファンになりそうです☆


同じく「ゆるトレ」を導入したある中学バスケットボールチームの監督は、
「『ゆる』をやっていたおかげで、相手が苦しくなってきたときに効果を発揮するように感じます。」「不思議なことに、相手の方が焦って崩れていく場面によく出会いました。」
と語っておられます。

いいですねぇ。

私も手始めに、いくつかのゆる体操を日課に取り入れていこうと思います♪

「ゆる」スポーツ・トレーニング革命

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

中野裕弓 「スピリチュアル美人」

中野裕弓さんの「スピリチュアル美人」(Spiritual Beauty~happy and lovely rules)

中野裕弓さんの本は何冊か読みましたが、この方も、新しいエネルギーを呼び込むために「捨てる」ということを重視されています。

「昔の恋人からもらったプレゼントや、もう使わないのに『ブランド物だから』という理由だけで大切にしまってあるバッグ、一度も着なかった服、最初の数ページ読んだだけで放り出してしまったベストセラー小説。
あなたの部屋は、そんな物たちで占領されていませんか?

物には人の内面が反映されます。
過去を引きずるあなた、見栄っ張りなあなた、流行に弱い優柔不断なあなた。
あなたをイライラさせるのは、物に宿ったそんなマイナス・エネルギーであることが多いのです。」

「かつての私には『まだ使えるから』という理由で、何年も着ていない洋服やアクセサリー、キッチンの食器類まで、何でも取っておくクセがありました。
『まだ使えるから』の裏側に隠されていた心理は、『必要になったとき、なかったら困る』という恐怖心でした。」

「でも、私たちは日々進化しています。『必要になる』ときなど実は来ないのです。
来るとしたら、それは『必要になるかもしれない』と思ったあなたが『必要になる』現実を引き寄せてしまうときだけ。
何度も書くように、現実とは“思い”が作るものだからです。」

「今のあなたに必要のない物は、もう賞味期限切れです。思い切って手放しましょう。
自分のウメちゃんに聞いてみてください。
『これ、いる?いらない?』
心の中から『いらない』と声が聞こえた気がしたら、もう必要なときはきません。
処分するか、欲しいという人や似合う人にプレゼントしましょう。
物がなくなって空いたスペースには、真新しいエネルギーが注がれます。」


確かに、物を捨てられないという背後には、、『必要になったとき、なかったら困る』という恐怖心があるのでしょうね。私もそう思います。
本などに対しては特に、「この知識や考え方が必要になったとき、この本がなかったら困るかも」という気持ちがあります。自覚してます。

でも本当は、必要なときなんて来ないんですよね。
だって振り返ってみると、「手放さなきゃよかった!」と後悔しているものなんてないですもん。
恐怖心を捨てよう。


スピリチュアル美人

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ
TOP
プロフィール

dreamingmoon

Author:dreamingmoon
人体の不思議やスピリチュアル寄りのこと、お金というものの本当の性質などに関心を持つ女性です。
この絵は、私の魂の友人メタリックJ君(10歳)が描いてくれました♪

全ての記事を表示する
最近の記事
カテゴリー
フリーエリア

最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。