スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石井裕之・山本英夫 「ホムンクルスの目」

「『心のブレーキ』の外し方」や「コールドリーディング」でおなじみ 石井裕之さんの「ホムンクルスの目

石井裕之さんの本だから買ったんですが、男性向きの本でした。
ビッグコミックスピリッツ誌で連載していたものということなので、あたりまえか・・・。
ちょっとね、女性が見るとツラいイラストが多いですよ。
(イラストのせいで、いかがわしい内容のコラムに見えちゃう!)

中身はかなり実用的な心理テクニック本です。
「上手なウソのつき方」なんていうのには、反感を感じますけどね。

私が興味深く思ったのは、
・聞く耳持たない人やすぐ反発する人を、気持ちよく諭す方法
・いじめっ子・いじめられっ子のメカニズムと対策
・ウソを見抜く簡単な方法
・怠け者を動かすには
・キミがフラれた本当の理由①(潜在意識の世界には時間というものがない)
などかな。

そうそう、冒頭に山本英夫さんの書き下ろし漫画があるんですが、ちょっと気持ち悪かったです。(ファンの方、ごめんね)
「ホムンクルスの目」を読んだ嘉山くんが麻生さんに・・・・・・

麻生さんが嘉山くんに喰われませんように!と私は真剣に祈りましたよ★


ホムンクルスの目

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

石井直方・谷本道哉 「スロトレ」

石井直方さん・谷本道哉さんの「スロトレ

半月前からスロトレをやっておりまする。

「スロトレ」は、軽めの負荷でありながら、重い負荷で運動したかのように筋肉を「ダマす」テクニックを使います。
なので、自宅で気軽に10分程度行うだけなのに、筋肉はつらい運動をしたとダマされて、素直に発達してくれるのです。

しかも、「毎日やっちゃダメ」という、怠け者や忙しい人にはありがたいエクササイズなのです。
毎日同じ筋肉を使うと、筋肉が成長する時間がとれないからですって。
1日おきが理想とのこと。

やってみた感想としては、エクササイズ中はそんなにきついと感じないのですが、終わって歩き出そうとしたらヨロヨロッとしたり、体がビリビリしたりして、「あ、筋肉に効いてる?」って感じがします。

続けることで、自分がどんな風に変わっていくのか楽しみです♪

ちなみに「スロトレ」の効用として本に書かれていることは、

☆眠っていた筋肉が目覚めカラダが軽くなって疲れにくくなる!
☆じっとしていても体脂肪が燃えやすくなる!
☆冷え性・腰痛・便秘など女性に多い不調もまとめて解消!
☆正しい姿勢でお腹まわりがスッキリ
☆成長ホルモン効果でシワが減りカラダの中から若返る


スロトレ

5番めの効用に特化したものとして、石井直方さんの「若返りホルモン・ダイエット」という本も出ているようです。
成長ホルモン等の分泌を高める「若返りホルモン体操」を紹介しているとのこと。
「スロトレ」には載っていない体操なのかな?むちゃくちゃ興味あります。
近いうちに買ってみますね~。

若返りホルモン・ダイエット

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

神田昌典の英語手帳 My English Organizer 2007

私の今年の手帳はこれ♪

神田昌典さんの「英語手帳(赤) 2007(My English Organizer 2007)」

何か手帳が自分に話しかけてくれるようなものが欲しいなぁ、
と思って李家幽竹さんや五日市剛さんの手帳を検討していたのですが、
偶然神田さんのこれを見つけました。

毎週一つの質問に答えていくだけで、一年後には英語で自分を表現する台本ができてしまう、というものです。
なんだかリズ山崎さんの「マイライフ」を連想してしまいました。

これってスケジュールや目標なども全部英語で書くのかなと思っていたのですが、それは各自の自由みたいです。
毎月初めの神田さんのメッセージが嬉しくて、楽しく使っていけそうです。


英語手帳(赤) 2007

(黒・イエロー・アイボリーもありますよ。)


そうそう、今日の新聞広告でこんなのもあるんだと知りました。


そうじ力でどんどん幸せになる魔法のダイアリー

「そうじ力」で有名な舛田光洋さんの「そうじ力でどんどん幸せになる魔法のダイアリー 」ですって。

舛田光洋さんのそうじ理論を実践し、より幸せを長続きさせるための書き込み式ノートBOOKらしいです。
へぇ~、ちょっと興味あります。

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

佳川奈未「Birthday Promise~あなたに奇跡を起こす幸せのシグナル」

ミラクル・ハッピー佳川奈未さんの「Birthday promise~あなたに奇跡を起こす幸せのシグナル」

生まれてきた意味と目的である「バースデイ・プロミス」、
「バースデイ・プロミス」を知った人から順番に成功していく・・・

というのがテーマなのですが、
ちょっと「ほぉっ」と思う奈未ちゃんのエピソードがあったので
記しておきます。

奈未ちゃんが幼稚園ママだった頃のこと。
ママグループのお茶会といえば誰かの悪口や批判ばかりなのに嫌気が差して、2~3回つきあった後、ことごとくお付き合いを断るようにしたのです。

ある日奈未ちゃんの家の玄関に、そのママたち5人が険しい表情で現れます。

「あなたのことでみんなで相談していたのよ。
この頃おつきあいが悪くって、“感じが悪いわね”って・・・
私たちのことどう思っていらっしゃるのかと・・・」

そこで奈未ちゃんはきっぱり答えました。

「私は一緒にいて楽しくためになる人となら、いくらでも時間を割いておつきあいもしますし、お茶でもお食事でも喜んでしますよ。
でも人の悪口や批判で心を汚して過ごす時間はいらないんです私。
もっと、楽しいことに誘っていただけるととてもうれしいです。」
言い終わってすぐ、玄関を閉めました。

でも、きっぱり言い放ったものの、なんだか少しやりきれなくて、泣いてしまいましたが、心の中は“これで正しい!”と強く叫んでいたのです。


・・・という所です。
いやぁ、ここまで毅然と言えるなんて、お見事。
やはり自分をしっかり生きている人はすごい、
と感心してしまいました。
(その後泣いてしまったというのも、人間らしくて可愛いですね♪)

私だとそんなとき「いろいろと用事があってぇ~、ごめんなさいね~」とごまかしてしまいそうなので・・・。
少し奈未ちゃんを見習ってもいいなぁと思いました。

(なおこの話には後日談があります。)


Birthday promise

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

「3日で運がよくなる「そうじ力」」

またまたおそうじ本です。
舛田光洋さんの「3日で運がよくなる『そうじ力』」。

部屋の汚れやガラクタの恐ろしい影響力と、捨てることや掃除でもたらされる健康や幸運について書かれています。

「古くなり、不要になったものは、そのモノ自体がマイナスのエネルギーを発する存在に変わります。」

「汚れた部屋で暮らす人は、マイナスのエネルギーを絶えず受けています。」

またしても・・・ドキッ!!
この手の本には、必ずこういう指摘がありますね。
時々こういうのを読んで喝を入れないと、どんどん部屋にものが溜まっていきますよね~。

私の場合、「まだきれいだし、後でヤフオクに出すから」というつもりで置いてあるものもいっぱい・・・。
実際出品もしているのですが、ものが増えるスピードの方が速い~~。

ていうか、部屋がスッキリしてないと、出品作業をする気力さえ奪われちゃう感じなんですよ!
それは強く実感してます。

3日で運がよくなる「そうじ力」

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

捨てるほど幸運がやってくる!

シマダユキさんの「捨てるほど幸運がやってくる!

ヨーロピアン・バグア風水コンサルタント シマダユキさんの、ルーム・デトックス(お部屋の解毒)によって強運になろうという本です。

ガラクタが住む人の気力や運気を奪うというのは、多くのおそうじ本で言われていることですよね。

例:「床に積み上げられた本は正しい判断力を奪う」

ギクッ!それって私のことかも!!
・・・そう思って本の山をヤフオク、アマゾンに出品したり、ブックオフに持って行ったりしているのですが、まだまだ片付きません。
(新しいのも買ってしまいますしね。)

本当に必要なものだけ残してスッキリしたお部屋にしたいと、私も思います。
そのためには「自分に本当に必要なものは何なのか?」がわかってないといけませんよね。
あれもこれもと溜め込むのは、自分がわかってないということなのかな・・・。

捨てるほど幸運がやってくる!

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ

石井裕之「一瞬で信じこませる話術コールドリーディング」

明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いいたします。
今年はもうちょっとマメに更新して行きたいです。

さて昨年末に石井裕之さんの「心のブレーキのはずし方」に感銘を受け、いくつか彼の本やCDをさらに買いました。

昨夜読んだのは「一瞬で信じこませる話術コールドリーディング

コールドリーディングとは、「まったく事前の準備なしで初対面の人を占うこと」「人の心をその場で読むこと」です。

この本では主として、インチキ占い師やニセ霊能者(しかしコールドリーダーとしては超優秀な人たち)が、いかにコールドリーディングを悪用して相手を信じ込ませるかの手口が具体的に紹介されています。
その手口を知ることで、読者はコールドリーディングとはどういうものかと、その強力さを理解できるようになっています。

うーん、なるほど・・・。
悪意あるコールドリーダーの手にかかれば、誰でも意のままに操られてしまう可能性があるなあと思いました。
これを読むと、だまされる人をバカだなんて言えなくなります。

最後の章ではコールドリーディングを日常生活で健全に活用する方法が提案されています(そしてこれが著者の言いたいことなのでしょう)が、とても短いので物足りません。これについては後日別の本で書かれるのでしょうね。

自分がコールドリーディングを前向きに活用するかどうかは別として、だまされないために、自衛のために知っておくべき心理テクニックだと思いました。


一瞬で信じこませる話術コールドリーディング

↓応援クリックありがとうございます~♪
人気blogランキングへ
TOP
プロフィール

dreamingmoon

Author:dreamingmoon
人体の不思議やスピリチュアル寄りのこと、お金というものの本当の性質などに関心を持つ女性です。
この絵は、私の魂の友人メタリックJ君(10歳)が描いてくれました♪

全ての記事を表示する
最近の記事
カテゴリー
フリーエリア

最近のコメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。